健康で暮らせる安心・安全な健康住宅。株式会社ライフ建設

健康で暮らせる安心・安全な健康住宅。株式会社ライフ建設

家づくり・素材の話

MATERIAL

空気がうまい家®

自然建材が暮らしを変える。
木の家に住むと健康になる。
それにはちゃんと理由があります。

ライフ建設は、化学物質をを発する新建材・合板・集成材・輸入材・
ビニールクロス・断熱材を使用せず、地球にも人にもやさしい、
100%自然素材である三つの健康素材、「音響熟成木材®」「幻の漆喰®」
「清活畳®」を基本とし、家族の健康を守る「安心」「健康」に暮らせる家
づくりをしています。

Onkyo Jyukusei Mokuzai

音響熟成木材®

南九州産の杉に隠されたチカラ

ライフ建設がご提案する「空気がうまい家®」には、木本来が持つ良さがたくさん詰まっています。
『音響熟成木材』として使用している原木は南九州産の「杉」。
南九州は昔から湿気が多く、台風の影響を受けやすい環境で育った為、過酷な気候風土で鍛えられた南九州産の杉は驚くほどの力を秘めています。
樹脂分が多く、ねばりを持ち、水に強く、腐りにくい性質を持っています。
その杉を常温熟成庫の中でクラシック音楽を聴かせながらじっくりと自然乾燥させたのが音響熟成木材です。
自然乾燥なので木の細胞が破壊されることなく、油分やエキスがそのまま残り、保湿・保水作用・防菌作用を持ち時間とともに
美しいツヤも出てくる「生きた素材」となります。
音響熟成木材には、人間の免疫力を高める杉が持つ自然本来の力がそのまま生きています。
木の素材を生かし、住む人の安全と健康を一番に考えた住まいづくりには、
20年30年の歳月に耐え得ることのできる素材が必要不可欠です。
木が持つ本来の力を活かすことで、私たちの暮らしを快適で心地よくする効果が生まれるのです。

音響熟成木材 うずくりの床

うづくりの床とは、木の表面を丁寧にこすり、年輪を浮き上がらせる加工をした床材で、木の風合いを目で楽しめるだけでなく、
木目の凹凸が足の裏を刺激し、体のバランスを整える効果があります。
足の裏を刺激することによって、子供たちの扁平を防ぐ上に、凹凸で滑りにくいためお子様からお年寄りまで、どなたも歩行が楽に感じます。

音響熟成木材®の特徴

  1. 01

    風邪やインフルエンザの予防

    保湿性が高く、空気が乾燥している時には、水分の発散を行う
    ので風邪やインフルエンザの予防になります。

  2. 02

    防菌作用

    常温で熟成するので、木材の細胞が破壊されず、油分が多く含まれ
    ているため、見た目も美しく抗菌作用に優れてます。

  3. 03

    保温性

    体感温度が人肌に近く、一年中、素足の生活が楽しめます。

  4. 04

    結露予防・防カビ

    家の調湿性能が良くなり、結露防止や防カビ対策に役立ちますし、
    木材強度も増します。

Maboroshi No Shikkui

幻の漆喰®

海の恵みでつくった幻の漆喰®

世の中には安くて、早くて、お得な製品が溢れいます。
でも、高価になりがちですが時間をかけて丁寧な工程を経た製品は見た目以上にも品質にも味わいあるいいものが生まれる物です。
「漆喰」や「炭」、「珪藻土」などの自然素材には室内の有害化学物質や匂いを吸収する効果があると言われています。
しかしその効果はいづれ無くなると言うことはあまり知られていません。
一定量の化学物質や匂いを吸着すると飽和状態となり、 その後はもう吸収しなくなるからです。
さらに条件によっては、逆に吸収した化学物質などを放出するようになってしまいます。
それでは本当の健康素材とは言えません。

『幻の漆喰』の主原料は、有明海などの赤貝の殻。

赤貝の貝殻を焼き、海藻を煮て作った糊に麻のスサと水を混ぜて作られた上に、独自の光熱触媒が作用するように作られています。
伝統の技と高度な技術で作られた漆喰は、自然素材しか使っておらず、人体にも無害で安全です。
さらに独自の「光熱触媒」作用により、室内の化学物質を吸着・分解し、住まいの空気をいつまでも清浄に保ちます。

化学物質「ホルムアルデヒド」を素早く分解

化学物質を吸着・分解する幻の漆喰がもつ光触媒の効果は、
「ホルムアルデヒド分解試験」でも実証済み。
アトピーやアレルギーの原因の一つともいわれるホルムアルデヒド
の分解試験(右図)のような結果に、わすが30分で驚きの数値が
出ています。

測定条件

  • ガス量・・・10.0リットル
  • サンプル寸法・・・20×25㎝
  • 実験湿度・・・29.0%

「光熱触媒」作用で、半永久的に室内の空気を清浄化

「幻の漆喰」は、空気中の化学・有害物質を吸着・分解する能力をもっているのです。
光や熱に反応して空気を清浄化する光熱触媒の効果で化学物質やにおいを吸収・分解してくれます。
また、光が当たる場所だけでなく、暗がりでも温度と反応を起こし、空気中のゴミやホコリ、臭い、をも吸収・分解してくれます。
室内の壁を「幻の漆喰」で仕上げると、天然の空気清浄機に包まれて生活することができるのです。
光熱触媒とバクテリアの効果により、壁の汚れは自然に分解するので、いつまでもきれいです。

幻の漆喰®の特徴

  1. 01

    焼き魚・焼肉・鍋などは2時間ほどで消臭

  2. 02

    タバコの煙、匂いは吸いながら分解

  3. 03

    生活臭やペット臭はほとんど感じない

  4. 04

    ペットのうぶ毛はほとんど浮遊しません

  5. 05

    手垢が付きにくい

  6. 06

    綿ホコリが発生しにくい (テレビなどへホコリが付きにくい)

  7. 07

    アトピーの反応が緩和されます

  8. 08

    ぜんそく、鼻炎、花粉症の反応を和らげます

  9. 09

    抗菌作用

  10. 10

    花粉症の原因物質を軽減・抑制

Seikatsu Datami

竹炭入り清活畳®

清々しい室内環境

畳の中に手作業で竹炭をたっぷり入れ込んだ清活畳。
その量は、六畳二間でドラム缶一本分。
だからこそ、竹炭の持つ「保湿・断熱」「消臭」パワーを、そのまま畳で実現できたのです。
さらに、半永久的に発生する「マイナスイオン」は、自己治癒力を高め、免疫機能・新陳代謝を促進。
ストレスを抱える方のリフレッシュ効果・脱臭効果・電磁波の無害化などの効果があると言われています。
アレルギー体質のお子様にも安心です。

炭が持つ素晴らしい効果

備長炭と比べても約10倍その効果に優れているといいます。
竹炭の断面には、数ミクロンの無数の穴が開いています。その穴ひとつひとつには、有能な微生物が棲んでいます。
この微生物の働きにより、空気中のタバコやペットなどの臭いをはじめ、この微生物の働きにより、家具や家電など
から発生する化学物質のガスなどを吸着してくれるのです。
そして吸着した化学物質を分解し、清潔な空気環境を保ってくれます。

竹炭入り清活畳®の特徴

  1. 01

    保温・断熱効果

    夏は涼しく、冬は暖かい部屋に。冷暖房費の節約ができます。

  2. 02

    室内温度を調整

    室内の温度を調整し、カビ、細菌、ダニ等の発生を抑えます。

  3. 03

    消臭効果

    お部屋の清々しい空気を保ちます。

  4. 04

    マイナスイオン効果

    マイナスイオン効果で安眠と目覚めを健やかにします。

健康自然素材について詳しくは「KAIKEN」をご覧ください

もっと見る>

リフォーム Reform これから始まる私らしい暮らし。

お問い合わせ・資料請求